ブログ内検索

2016年1月15日金曜日

造影剤腎症の予防: ERでは補液をしっかりしておけば良い

造影剤腎症の予防方法はいろいろある
詳細はこちらを参照: 造影剤腎症

ERにおいて, 緊急造影CTを必要とする成人症例を対象とした単一施設, 非盲検ランダム化比較試験 (ACADEMIC EMERGENCY MEDICINE 2014;21:616–622 © 2014)
患者はMehran risk scoreで中等度〜高度リスク群(>5pt)
・上記患者群をNAC群 vs NaHCO3群 vs NS群に割り付け, CIN発症率を比較.
 NAC群: 150mg/kg + 1L NS
 NaHCO3群: 150mEq + 1L NS
 NS群: 1L NS 
  上記を350ml/hで3時間継続した.
・造影剤は低浸透圧性造影剤を<100mL使用

母集団データ

アウトカム
CINリスクは3群で有意差なし.

--------------
小規模、単一施設の非盲検RCTであるのが難点
待機的な造影検査ならば色々な予防を考慮しても良いかもしれないが, ERでの緊急造影検査などでは余裕はないことが多い.
とりあえず補液だけでもしっかりとする意識が重要.

0 件のコメント:

コメントを投稿