ブログ内検索

2015年12月15日火曜日

メイジ症候群(Meig's syndrome)の胸水は漏出性か?滲出性か?

Meig's syndromeは良性卵巣腫瘍(線維腫, 線維腫様の組織を認める腫瘍)に胸腹水を伴う病態であり, 静脈やリンパ液還流の障害が関連しているとされている.

Meig's syndromeで貯留する腹水や胸水は漏出性か、滲出性か、
これは人によっても論文によっても異なっている.

Meig's syndromeの症例報告をまとめたCase Reviewにおいて,
 胸水や腹水の性状を評価した文献 (Medicine 94(49):e2114)

まず, Meig's syndromeには合併する腫瘍や貯留パターンにより, 様々な亜型がある
良性の卵巣腫瘍(線維腫, 線維腫様腫瘍)に伴う胸腹水で, 切除により改善するものをClassic Meig’s症候群
・それ以外の卵巣腫瘍に伴うものをNon-Classic,
・卵巣外の良性腫瘍ではBenign pseudo Meig’s症候群
・腹部/骨盤の悪性腫瘍によるものをMalignant pseudo Meig’s症候群
・腹水/胸水どちらかのみ認めるものは不完全型Meig’s症候群.
・腫瘍を認めず, SLEに合併する場合や, CA-125が高値の場合をPseudo-pseudo Meig’s症候群と呼ぶ.


Meig's syndromeにおける, 胸水の分布, 量

Classic
Non classic
Benign
Pseudo

Malignant
Pseudo

不完全型
胸水のみ
(
良性腫瘍)
不完全型
胸水のみ
(
悪性腫瘍)
Pseudo-pseudo
N
196
113
33
75
18
5
7
年齢
55[44-63]
53[40-63]
46[38-47]
49[41-57]
58[51-67]
40[35-48]
38[38-42]
胸水の偏在
70.3%
10.5%
両側 19.2%
64.8%
17.6%
両側 17.6%
50%
34.3%
両側 15.6%
59.5%
18.9%
両側 21.6%
66.7%
16.7%
両側 16.7%
80%
0%
両側 20%
50%
0%
両側 50%
胸水量
(XP)

<1/3:36.1%
1/3-2/3:34.4%
>2/3:29.5%

<1/3:29.2%
1/3-2/3:38.5%
>2/3:32.3%

<1/3:15.4%
1/3-2/3:38.5%
>2/3:32.3%

<1/3:26.2%
1/3-2/3:45.2%
>2/3:28.6%

<1/3:40%
1/3-2/3:10%
>2/3:50%

<1/3:0%
1/3-2/3:60%
>2/3:29.40%

NA
・胸水は全体的に右側に多く貯留する. 次いで両側性. 左側のみは少ない.
・量は大量に貯留する
 (量の評価はXPにおける胸郭を占める割合で分類)

胸水検査

Classic
Non classic
Benign
Pseudo

Malignant
Pseudo

不完全型
胸水のみ
(
良性腫瘍)
不完全型
胸水のみ
(
悪性腫瘍)
滲出性
72%
78%
83.3%
80%
100%
100%
血性胸水
21%
13.5%
17.3%
30.2%
46.2%
0%
TP(g/dL)
4.3[3.7-4.9]
4.1[3.6-4.7]
4.3[2.5-5.1]
4.5[3.5-5.3]
5.0[4.6-5.4]
3.4-4.2
TP 胸水/血清
0.68[0.59-0.75]
0.61[0.6-0.7]
0.69[0.57-0.72]
0.68[0.61-0.74]
0.61
0.61-0.79
LDH(IU/L)
184[95-330]
100[101-178]
86
600[436-620]
250
343
LDH 胸水/血清
0.83[0.61-1.1]
0.3
0.5
1.5
不明
1.8
・胸水は滲出性となる例が7-8割を占める
・血清も1-2割程度であり

腹水検査

Classic
Non classic
Benign
Pseudo

Malignant
Pseudo

不完全型
腹水のみ
(
良性腫瘍)
不完全型
腹水のみ
(
悪性腫瘍)
滲出性
66.7%
85%
50%
60%
33.3%
不明
血性腹水
16.5%
15%
10%
38.6%
5%

TP(g/dL)
4.6[3.5-5.0]
4.0[3.6-4.7]
不明
4.1[4.0-5.0]
4.9

TP 腹水/血清
0.74[0.61-0.86]
0.62[0.48-0.72]
不明
0.74[0.70-0.75]
0.69

・腹水も滲出性となる例が多い. 
 (腹水は漏出, 滲出性という判断は基本的にしないけども)

以上より, Meig's syndromeにおける腹水や胸水の7割-8割程度は滲出性と考える.
ただし, 実際胸水検査や腹水検査をしているNは少ないため, もう少しデータが欲しいところ

0 件のコメント:

コメントを投稿