ブログ内検索

2017年2月20日月曜日

腫瘍別の静脈血栓症再発リスク

Am J Med. 2016 Nov 22. pii: S0002-9343(16)31190-1. doi: 10.1016/j.amjmed.2016.10.017. [Epub ahead of print]
The Clinical Course of Venous Thromboembolism May Differ According to Cancer Site. より

VTE既往がある患者で, 再発目的に抗凝固療法を施行している患者群のデータ(RIETE)において, 乳癌, 前立腺癌, 大腸癌, 肺癌を背景にもつ患者群を抽出し, 腫瘍別のVTE再発リスク, 出血リスクを評価.
乳癌が938例(遠隔転移は42%), 前立腺癌が629例(転移 36%), 大腸癌が1189例(転移 53%), 肺癌が1191例(転移 72%)
・平均フォロー期間は139日間

患者群のデータ, 治療内容


腫瘍別のVTE再発リスクと予防による出血リスク


・乳癌, 大腸癌はVTE再発リスクと出血リスクは同等.
・前立腺癌では再発よりも出血リスクの方が有意に高い.
・肺癌では再発リスクの方が出血リスクよりも高い結果.

VTE再発リスク, 出血リスク因子

・乳癌を基準とすると, 前立腺, 大腸癌, 肺癌は再発リスク, 出血リスクも高い.
 特に再発リスクが高いのは肺癌. 
 出血リスクはどれも同等程度

0 件のコメント:

コメントを投稿