ブログ内検索

2015年10月14日水曜日

セレコキシブと他の比較的選択的COX−2阻害薬の消化性副作用の比較

COX−2阻害薬には, 選択的COX−2阻害薬であるCoxib系と比較的選択性COX−2阻害薬がある.
 Coxib系: セレコキシブ, etoricoxib, parecoxib, lumiracoxib
 比較的選択性COX−2阻害薬: ナブメトン(レリフェン®), メロキシカム(モービック®), エトドラク(ハイペン®).


Coxib系, 比較的選択性COX−2阻害薬とNSAIDによる消化管副作用比較した36 trialsのNetwork meta-analysis
(Medicine 94(40):e1592)

両者における消化性副作用の頻度
 双方とも消化性潰瘍リスクは有意差なし。

 これは年齢や性別, 消化性潰瘍既往の有無で調節してもかわらない結果

副作用による薬剤中断リスクの比較

消化管副作用はCoxib系か、比較的選択性の高いCOX−2阻害薬で特に差はない結果.

0 件のコメント:

コメントを投稿