ブログ内検索

2016年12月6日火曜日

心不全患者のカフェイン摂取は不整脈リスクにはならない

Short-term Effects of High-Dose Caffeine on Cardiac Arrhythmias in Patients With Heart Failure. A Randomized Clinical Trial. JAMA Intern Med より

EF<45%, NYHA I-IIIの心不全患者を対象としたDB-RCT.
上記を満たす51例において,
 100mlのデカフェ コーヒー + カフェイン混入(100mg)群
 100mlのデカフェ コーヒー + 乳糖混入群に割付け, 上記を1時間毎に5回摂取し, 不整脈リスクを比較.
・また, 1週間のWash-out期間を経て上記をCross-overして施行.
・Study前1wkはカフェイン含有食品の摂取は禁止.

・アウトカムはStudy中のVPC, 上室性不整脈頻度.
 ICD治療の頻度, トレッドミル中の不整脈頻度など

ベースラインのデータ
・ICDは61%で挿入されている. その大半が一次予防目的

アウトカム
・VPB, NSVTなど不整脈やHRに有意差は認められず.

カフェイン血中濃度別の評価.
・中央値以下, 以上での比較でも不整脈リスクに差はない結果であった.

トレッドミル中の評価
・運動中の血圧上昇はカフェイン群で上昇する.
・不整脈には関連なし.

----------------------
カフェインの摂取は運動中の血圧上昇に関連するが, 不整脈リスクには関係しない.
コーヒー好きに朗報?

0 件のコメント:

コメントを投稿