ブログ内検索

2016年12月1日木曜日

急性薬物中毒におけるトライエージ 他

薬物中毒において, 尿検査で中毒物のスクリーニングを行う検査がある.
・有名なのはトライエージ. 
 また近年Medical statやINSTANT-VIEW M-Iという検査も発売されている.
・Medical stat testは1個4500円, 25個で89000円(3560円)
 トライエージは1個3520円. ほぼ同じ値段.

購入可能な検査キットと各中毒物質濃度のカットオフ
物質
トライエージ
インスタント・ビュー
メディカルスタット
アンフェタミン(AMP)
650
-
1000
メタンフェタミン(mAMP)
1000
500
1000
大麻(THC)
50
50
50
コカイン(COC)
300
300
300
ベンゾジアゼピン(BZO)
300
300
300
バルビツール(BAR)
300
200
300
三環系抗うつ薬(TCA)
1000
1000
1000
フェンシクリジン(PCP)
25
-
25
オピオイド(OPI)
300
-
300
メタドン(MTD)
-
-
300
(日臨救医誌(JJSEM)2015;18:56-9)(日救急医会誌 . 2012; 23: 842-50 )

急性薬物中毒疑いで尿検査を施行した45例で, トライエージ, インスタント・ビューを施行した結果
(日救急医会誌 . 2012; 23: 842-50)
・両者で診断能は良好.
・トライエージでは, TCAの感度が低い.

薬物中毒疑いで尿検査を施行した21例でトライエージとメディカルスタットを施行.
(日臨救医誌(JJSEM)2015;18:56-9)
・両者の一致率は91%と良好.
・両者はほぼ同等の診断能を有すると判断



検査の偽陽性, 偽陰性となるもの
・上記トライエージとインスタント・ビューを比較した試験において, 偽陽性, 偽陰性となった薬物は以下のとおり
・RSはガスクロマトグラフィーによる原因薬物の評価
(日救急医会誌 . 2012; 23: 842-50)
物質
トライエージ

インスタント・ビュー


偽陽性
偽陰性
偽陽性
偽陰性
アンフェタミン(AMP)
ゾニサミド
メタンフェタミン(mAMP)
大麻(THC)
コカイン(COC)
ベンゾジアゼピン(BZO)
ゾルピデム,
ビペリデン,
ベンゾフェノン
ノルジアゼパム,
ニトラゼパム,
クエチアピン
ゾルピデム
ビペリデン
ベンゾフェノン
バルビツール(BAR)
フェニトイン
フェノバルピタール
三環系抗うつ薬(TCA)
クロルプロマジン,
シプロヘプタジン
アモキサピン
シプロヘプタジン
ミルタザピン
フェンシクリジン(PCP)
ジフェンヒドラミン
オピオイド(OPI)
メタドン(MTD)
また, これら以外に
・アンフェタミンやメタンフェタミンは感冒薬(エフェドリンなど)や麻黄で偽陽性となる.
・オピオイドはリン酸コデイン(感冒薬含む)で偽陽性

トライエージにおける薬物別, 濃度別の感度, 特異度
急性薬物中毒の定量解析とトライエージを行なった822例の比較
(日救急医会誌 . 2014; 25: 865-73)
・定量解析にて, 陰性, 治療濃度域以下, 濃度域内, 濃度域以上に分類しトライエージの陽性率を評価した

薬剤の治療域

それぞれの血中濃度とトライエージの判定
・BZOやTCAでは治療域以上でも陰性例は多い.
・また, BZOは定量解析で陰性でも, トライエージで陽性となる(偽陽性)も多い.

薬剤別の感度, 特異度
ベンゾジアゼピン
・ベンゾジアゼピンでは全体的な特異度は低い.
・感度は良好だが, Clotilazepam, Etizolam, Nitrazepamではやや低め

バルビツレート, 三環系抗うつ薬, アンフェタミン
BARは比較的感度, 特異度は良好.
・TCAは特異度は良いが, 感度が低い. 
 特にAmoxapine, Desipramine, Imipramineでは感度は低く, これらの中毒症ではトライエージでは検出できない可能性が高い.

0 件のコメント:

コメントを投稿