ブログ内検索

2012年7月6日金曜日

甲状腺癌 53856例の解析


Cancer 1998;83:2638-48

1985年から1995年に米国で診断された53856例の甲状腺癌のデータベース

甲状腺癌の組織形の頻度は,


1985-1990
1991-1995
乳頭癌
77.9%
80.2%
濾胞癌
14.2%
11.4%
Hurthle cell
2.7%
3.1%
髄様癌
3.7%
3.5%
Undifferentiated/anaplastic
1.6%
1.7%


乳頭癌が8割を占め, 乳頭癌+濾胞癌で9割以上.
年齢別の頻度は,以下の通り

甲状腺癌の生存率は大体良好であり,
発症年齢と組織形別の5年/10年生存率を示すと, 以下の通り.

年齢
<45y
45-59y
60-69y
70-79y
≥80y
乳頭癌
98%/97%
96%/85%
92%/65%
86%/47%
82%
濾胞癌
98%/98%
92%/66%
85%/57%
83%/NA
62%
Hurthle cell
97%/NA
91%/90%
92%/0%
92%/70%
53%
髄様癌
86%/84%
81%/80%
72%/63%
70%/NA
68%
Undifferentiated/anaplastic
55%/NA
13%/NA
13%/NA
13%/NA
14%



0 件のコメント:

コメントを投稿