ブログ内検索

2015年2月3日火曜日

片頭痛にプリンペラン

片頭痛の急性期治療にプリンペランが有用.
何よりも患者満足度が高いということ.

片頭痛患者330例を対象とした二重盲検化ランダム比較試験
Neurology® 2014;82:976–983

バルプロ酸 1000mg vs Metoclopramide(プリンペラン®) 10mg vs Ketorolac 30mg をいずれも15分でDIVし, 1時間後の頭痛を比較.
 頭痛はVASでBaselineと1時間後に評価.(0−10pt)
アウトカム
1時間後の頭痛VASは, 
 バルプロ酸群で2.8[2.3-3.3] 改善
 Metoclopramideで4.7[4.2-5.2] 改善
 Ketorolacで3.9[3.3-4.5] 改善. 
 頭痛の改善はバルプロ酸よりもMetoclopramide, Ketorolacのほうが優れている結果
2時間後の頭痛消失は
 バルプロ酸で15%、Metoclopramideで28%、Ketorolacで25%
2時間後の頭痛改善は
 バルプロ酸で40%、Metoclopramideで63%、Ketorolacで54%

そして、「またこの薬剤を使いたいか?」という質問に対して YESと答えたのが
 バルプロ酸で26%、Metoclopraimdeで61%、Ketorolacで40%であった

片頭痛に対するMetoclopramide(プリンペラン®)の投与量を評価したStudy.
356例の前兆(+)片頭痛症例を対象とした二重盲検化ランダム比較試験
[Ann Emerg Med. 2011;57:475-482.] 
Metoclopramide 10mg, 20mg, 40mgをIV投与を行い, 1h後の頭痛を評価.
アウトカム
 どの群でも1h後の疼痛改善度は同等で, ほとんどが50%以上の改善を認めた
そして 「またこの薬剤を使いたいか?」という質問に対して YESと答えたのが74-77%

10mgの通常投与で十分だし、満足度もそれなりに期待できるならば使ってみても良いかも。とくに嘔気が強い症例で良さげですね。

あっ!もしかして回転性めまい、嘔気で来院した人によくやる(私は絶対にしませんが) メイロン+プリンペラン静注みたいなマネージメントで、確かに症状が改善する人がいますが、、、、、、まさかね。

0 件のコメント:

コメントを投稿