ブログ内検索

2013年10月8日火曜日

体重と腎機能別のバンコマイシン初期投与量のNomogram

Journal of Critical Care (2013) 28, 710716

ICU settingにおいて, 2011年3月-4月にVCMを使用した57名で投与量Nomogramを作成(Retrospective)し, 2011年12月〜2012年2月にVCMを使用した60名で評価(prospective)したstudy.

Retrospective群で作成したNomogramは以下

このNomogram使用前後でのVCM初期トラフ値を比較すると,
(Retrospective群 vs Prospective群)

 トラフ値15-20µg/mL達成率は有意にNomogram使用後が良好で,
 >20µg/mLとなる割合は有意差無し.

 Nomogram使用前は血中濃度低めな傾向が多かったが, 使用後は良好な血中濃度が期待できそうな印象.


0 件のコメント:

コメントを投稿