ブログ内検索

2013年10月31日木曜日

甲状腺エコー所見と甲状腺がんのリスク

JAMA Intern Med. 2013;173(19):1788-1796.

2000-2005年に8806名で計11618回の甲状腺エコーを施行.
 甲状腺がんは105例で診断された.

 年齢は甲状腺がんのリスク因子にはならない.
 Massの数は関連があるが, それだけでも判別困難.

甲状腺がんのリスク評価に有用な所見は
 Microcalcification, 全体がSolid, 大きさ>2cmの3つ.
この3つのいずれかを満たせば, 感度 88%[80-94], 特異度 56%[55-58]で甲状腺がんを示唆
2つでは感度 52%[42-62], 特異度 93%[92-93]

甲状腺のエコー所見と甲状腺がんの可能性(/1000)

ちなみに, 年齢別の結節数の分布.
高齢者では複数個の結節を認めることが多いが それが普通.
多いからといって, 結節があるからといって, イコール 甲状腺がんでは無い.

0 件のコメント:

コメントを投稿