ブログ内検索

2019年8月2日金曜日

PCT評価による抗菌薬投与期間短縮効果のMeta

これは飛ばそうと思いましたが, 結果が面白かったのでさらっと載せる.

(Clinical Infectious Diseases® 2019;69(3):388–96 )
血液培養陽性となった症例において, PCTを指標とした抗菌薬継続群と, 通常の管理群に割り付け, 比較したRCTのMeta.
・導入StudyとPCTのカットオフ

アウトカム
・PCTを指標とすると, 抗菌薬投与期間は2-3日短縮可能!


と思いきや, 細菌別にみると, 有意差を認めるのは肺炎球菌のみという.

たしかに肺炎球菌は, ガッと悪くなって, ガッと良くなることが多い
(悪くなったままのこともたまに.) ので, CRPよりもPCTは早く反映し, 良い指標になるのかもしれない.

でも他の細菌では・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿