ブログ内検索

2012年11月26日月曜日

Biological DMARDのお値段

国内で使用できるbiological DMARDs

レミケード
(Infliximab)
ヒュミラ
(Adalimumab)
エンブレル
(Etanercept)
アクテムラ
(Tocilizumab)
オレンシア
(Abatacept)
作用
TNFα抗体
TNFα抗体
可溶性TNF-R
IL-6R抗体
可溶性CTLA-4
構造
ヒト+マウス
ヒト型
ヒト型
ヒト化
ヒト型
半減期
8-10d
10-20d
3-5.5d
7-9d
8-25d
受容体
TNF-α
TNF-α
TNF-α/β
IL-6R
CD80/86
投与方法
IV,
2,4,8wk, 8wk

MTX
併用必須
SC,
2wk
SC,
2
/wk
IV,
4wk
IV,
2,4wk, 4wk

使用量とお値段を計算


レミケード100mg 1Vで10万円. (3mg/kg, 0,2,6wk目, 8wk毎)
体重50kgでは2V使用するため, 1回20万円.
年に6回 → 120万が最低ライン.


ヒュミラ40mg 1Vで71000円.
2wk毎に40-80mg投与で, 月14万〜28万円.
年に168万〜336万円.



エンブレル25mg 1Vで15500円.
投与量は1回10-25mg, 週2回が基本.
2回/wkでは週3万, 月12万, 年150万円. 
1回/wkではその半額.

アクテムラ200mg 1Vで44500円.(8mg/kgを4wk毎)
体重50kgで89000円/月, 1年で106.8万円

オレンシア250mgで53500円. 
体重<60kgで500mg, 60-100kgで750mg, >100kgで1000mg.
0, 2, 4wkで投与, 以後4wk毎.
体重50kgならば107000円. 年に128万円が最低ライン.
-------------------------------------------------------------------------------------------

どれも100万円越え.
エンブレルに関しては、週に1回投与も効果的との報告があり, となると年間75万円で行ける可能性がある.


(Mod Rheumatol (2012) 22:824–830)
生物学的DMARD未使用のRA患者63例のRCT.
Etanercept(エンブレル®) 25mg 1回/wk群 vs 2回/wk群に割り付け
2年間フォロー. DAS-28の寛解(<2.3)達成率, 骨病変を比較.

結果は,
 臨床症状(DAS-28での寛解率)は両者で有意差無し.


骨病変については有意差ないものの, 2回/wk投与群のほうが改善する傾向がありそう.

費用の面から導入のし易さはEtenercept 25mg 1回/wkと言えそう.
他のが120-130万円ということを考えるとこっちも勧め易い。
自己負担は3割ならば22.5万円くらいか。

にしてもこの薬達は高いなぁ。

0 件のコメント:

コメントを投稿