ブログ内検索

2012年11月5日月曜日

タバコ吸いは10年早く死ぬ

広島と長崎のProspective cohort.
男性27311名と女性40662名を1950年からフォローしているCohort study. (BMJ 2012;345:e7093)
喫煙者と非喫煙者で寿命にどの程度の差があるか、2008年までフォローし比較.

結果は...
 喫煙者は非喫煙者よりも2-3倍死亡リスクが高く, 男性で約8年, 女性で約10年早く死ぬ.


当然若いころから喫煙している方がより死亡リスクは上昇する. 


また、35歳までに禁煙できれば死亡リスクには関与しないが, それ以上では死亡リスクに関与.
女性では45歳までに禁煙できればリスクにはならない.

禁煙を説得する情報の1つにはなり得るが、これで考えを変える様な人はもともと禁煙に前向きであって、理解しない人は吸い続けるんだよな。とりあえず同僚に見せてみよう。

0 件のコメント:

コメントを投稿