ブログ内検索

2018年2月15日木曜日

歯突起の石灰沈着を認める頻度とCDSのリスク

Crown dens syndromeはこちらを参照

無症状の患者における歯突起の石灰沈着の頻度はデータもなく,
個人的にかなり気になる情報でした.

外傷救急などで偶発的に見つかることは結構多く, 高齢者では多いのでは, という感覚はありました.

そこについに国産のデータがでました

新潟県立新発田病院の脳神経外科からの報告
MODERN RHEUMATOLOGY, 2018 VOL. 28, NO. 1, 182–187 
・20151月~20161月までに歯突起を含む頭部CTを施行した554例を後ろ向きに評価

歯突起部の石灰沈着は88例で認められた(15.9%)
・歯突起の石灰沈着のリスク因子は, 年齢, 女性, 脳卒中

年齢別の頻度
80歳以上では3割で石灰沈着を認める

また, CDIを発症したのは11/88(12.5%)

------------------------
こういうウンチク知識 最高です. ありがとうございます.

0 件のコメント:

コメントを投稿