ブログ内検索

2018年2月26日月曜日

鼻中隔穿孔をきたす膠原病

全身性の膠原病では鼻粘膜病変を呈することはままある.
鼻中隔穿孔をきたすような膠原病にはどのようなものがあるか?

Literature reviewより (Allergy Rhinol 8:e40–e44, 2017)

・多い疾患はやはりGPAやRP.
 次いでSLEやコカインによる鼻中隔穿孔. IgG4関連疾患の報告もある

古い文献だが, 12例の報告では,(Arthritis and Rheumatism 1976;19:119)
・関節リウマチが4例, SLEが3例, 乾癬性関節炎が2例, SScが2例, MCTDが1例.


様々な膠原病で鼻中隔穿孔をきたしえる
 GPAやRPは有名
 他の鑑別としてSLE, RA, IgG4関連疾患, 乾癬, SScなど考慮する

0 件のコメント:

コメントを投稿