ブログ内検索

2017年11月25日土曜日

造影剤腎症予防にBicarbonate, NACは生食負荷に勝るものではない

(Outcomes after Angiography with Sodium Bicarbonate and Acetylcysteine. NEJM)

PRESERVE trial: CIN予防目的のBicarbonate, NAC, NSを比較した2x2 factorial design RCT.
血管造影を予定されている, CIN高リスクの5177例を対象.
患者は冠動脈, 非冠動脈の血管造影を予定されている患者で,
 eGFR 15-44.9ml/min/1.73m2を満たす群
 ・DMを有する患者でeGFR 45-59.9を満たす群を対象
・上記患者群を. 
 Bicarbonate 1.26%(150mmol/L) vs NS(154mmol/L) ,
 NAC経口投与 vs Placebo群に割付け比較

Bicarbonate, NS1-3mL/kg/hを造影の1-12時間前より投与
 造影中は1-1.5ml/kg/h, 造影後2-12時間は1-3ml/kg/hで継続. 
NAC1200mgを造影前1時間, 造影1時間後に2回投与し以後は1200mg bid4日間継続

・アウトカムは死亡リスク, Cr, CINリスク.

母集団データ

アウトカム

・CIN90日死亡リスク, 入院リスクすべて有意差なし

------------------------------
・造影剤腎症予防のNの大きい大規模Study
・BicarbonateはNSに勝るものではないし, NACの大量投与も予防効果はなし
・ゴチャゴチャやるのではなく, しっかり補液さえしておけばよいということ.

0 件のコメント:

コメントを投稿