ブログ内検索

2017年11月15日水曜日

AKIにおけるCKD進行リスク

(JAMA. 2017;318(18):1787-1797 )

入院前のeGFR>45mL/min/1.73m2,入院時AKIを併発し, さらに生存退院した患者群をフォロー
・慢性腎疾患への移行リスクを評価し, External validaitonを施行.
 カナダのアルベルタで上記を満たした9973例でリスクを評価し(Derivation cohort),オンタリオの2761例でValidationを行なった.
・基礎のeGFRは入院から7日~365日前に評価されたeGFRで定義
・慢性腎疾患は退院後30日~1年の間に, 3ヶ月空けて2回評価したeGFRが共に<30mL/min/1.73m2で定義.

上記を評価可能であったAKI患者群で評価し, 死亡例や退院後30日以内の死亡例は除外.

母集団
CKD合併率はDerivation cohort2.7%, Validation cohort2.2%

Derivation cohortにおけるCKD移行リスク

リスク因子は
 高齢者
 女性
 AKIステージ
 退院時, 基礎のCr
 アルブミン尿の6項目

Alb尿は,
 Neg <30mg/gもしくはDipstick陰性
 Mild 30-300mg/gもしくはDipstick1+
 Heavy >300もしくはDipstick2+以上 で定義

これら6項目よりスコアを作成
スコアとCKD進行リスク
・15点を超えるとCKDリスクは上昇.
 18点以上では10%以上がCKDへ進行する.

0 件のコメント:

コメントを投稿