ブログ内検索

2017年12月7日木曜日

リンパ腫でのANA陽性率

症状や疑う膠原病もないのにANAを安易に測るな, というのは有名な話

ANA陽性のうち大半が別に疾患は認めない.
また, 膠原病以外にもANA陽性例は多い
(NEJM 2003;349:1499-50)

ANA陽性でコンサルトされた232例の報告
(The American Journal of Medicine (2013) 126, 342-348)
上記のうち, 2.1%SLE, 9.1%SLE以外のANA関連膠原病.
ANA <1:160では膠原病と診断された症例は1例も無し.

リンパ腫でもANAは陽性となる
127例の悪性リンパ腫と年齢・性別を合わせた非膠原病患者138例でANAを評価した報告.
(Genetics and Molecular Research 2015;14(4):16546-16552)
リンパ腫では有意にANA陽性例(≥1:100で定義)が多い(31.5% vs 6.5%)
・ANAのTiterは
 リンパ腫群では1:10075%, 1:32017.5%, 1:10007.5%
 Controlでは7/91:100, 1:320, 1:10001例ずつ

0 件のコメント:

コメントを投稿