ブログ内検索

2017年4月8日土曜日

予後を評価する "Surprise question"

Surprise question(SQ)とは
„Would I be surprised if this patient died in the next 12 month?”という自問自答を行い, 目の前の患者の予後を考える方法.
・「目の前の患者さんが1年以内に亡くなったとしたら, 自分はおどろくだろうか?」
患者で緩和ケアを導入すべきかどうかを考える方法の1.

Surprise question, 6-18ヶ月の死亡を予測能を評価した16 studyMeta-analysis.
(CMAJ 2017 April 3;189:E484-93.)
患者の疾患は心不全や透析, 悪性腫瘍, 呼吸器疾患重症疾患など.

アウトカム: SQLR+ 3.4, LR- 0.416-12ヶ月以内の死亡を予測
・悪性腫瘍患者の方がより予測能は高い. 非悪性腫瘍患者ではやや劣る.
双方ともそこまで強い予測能とは言い難い

0 件のコメント:

コメントを投稿