ブログ内検索

2013年6月27日木曜日

TIA, Minor stroke後の再発予防には抗血小板薬2剤併用療法がよい?

NEJMのOnline firstより.
Clopidogrel with Aspirin in Acute Minor Stroke or Transient Ischemic Attack. NEJM 2013;

CHANCE trial; Minor strokeもしくは高リスクTIA後24h以内の5170名を対象としたDB-RCT.
 Clopidogrel 90日間 + ASA 21日間投与群 vs. ASA単独90日投与群に割り付け, Strokeリスクを比較.
 Clopidogrelは初回300mg, 以後75mg/d.
 ASAは75mg/dを継続. 
 全患者は初日に主治医の判断でASA 75-300mgを使用し, その後に2群に割り付けられている.
 患者は40歳以上で, NIHSS ≤3の軽症脳梗塞, ABCD2 score≥4の高リスクTIA患者.

患者の母集団;
アウトカム;
 脳梗塞再発率は2剤併用群で有意に低くなる. NNT 29.
 出血リスクは有意差認めなかった.
---------------------------------

ちなみに, 脳梗塞の二次予防としての抗血小板薬のStudyのまとめ;
(Lancet Neurol 2010;9:273-84)
Clopidogrel ± ASA vs ASAはよく行われており, 予防効果はClopidogrel>ASAであることは間違いない. ただし, 薬価が問題となるので1st choiceはASAとなることが多い(20倍くらいちがう)

Clopidogrel + ASA vs Clopidogrelはあまり多くなく, 1つのみ.
また, それも18ヶ月を超えると併用する意味は無くなるとの報告がある.

今回のStudyも母集団の7割がMinor strokeであり, 当然の結果といえば当然.
Clopidogrel + ASA vs Clopidogrelの比較が知りたい所.


0 件のコメント:

コメントを投稿