ブログ内検索

2013年5月12日日曜日

鉄欠乏性貧血で無症候性甲状腺機能低下症を合併している場合は鉄剤+チラーヂンの併用を


The American Journal of Medicine (2013) 126, 420-424
Subclinical hypothyroid (TSH 4.5-10mU/L, T3,4正常)305名のうち, 60名で鉄欠乏性貧血を合併*
*女性 Hb < 12, Ferritin < 25µg/L, 男性 Hb < 13.5, Ferritin < 30µg/L

その60例を以下の3群に割り付け比較したDB-RCT;
 [Iron + Placebo], [Levothyroxine + Placebo], [Iron + Levothyroxine]
 3ヶ月継続し, Hb, Ferritin値を比較.

鉄剤は Ferrous sulfate 65mg/d, 
Levothyroxine 50µg/dを使用.

母集団;

 アウトカム


有意にHb, Ferritin値が上昇しているのはGroup 3のみ,
 つまり鉄剤+チラーヂン併用群のみ貧血, 鉄欠乏の改善が認められている.

TSH値はチラーヂンを投与しているGroup 2,3双方で改善している.

鉄の吸収、利用に甲状腺ホルモンが関与しているということが示唆される.
これからは鉄欠乏を疑った際はSubclinical hypothyroidのチェックも同時に行い,
必要があればチラーヂンの併用投与が必要ということになるか.

0 件のコメント:

コメントを投稿