ブログ内検索

2013年3月13日水曜日

間質性膀胱炎、Painful bladder syndrome

30台女性. 下腹部痛.
頻回の膀胱炎の既往があり, 年に2-3回は受診し、抗生剤治療されている.
2ヶ月前より下腹部の痛み、頻尿あり。膀胱炎と思い受診するが、尿所見は奇麗。
血液検査では炎症反応もなく、経過観察された。
その後泌尿器科受診し、エコーなど施行されるも特に問題無し。
症状持続する為に2週間前に近医を受診。その際抗生剤を処方され、その後症状は軽快した。抗生剤は5日分処方され、それが終了すると再度疼痛と頻尿が出現。
原因が分からないとのことで、内科外来を受診。

尿回数は1日10回以上。夜間も4回程度排尿する。排尿時痛はたまにある程度。

既往歴無し。内服は抗生剤のみ。喫煙なし。
所見は確かに下腹部の圧痛あり。筋性防御やMassは無し。
Labも問題なく、尿検査も問題無し。

さて、この疾患は、、、?
-----------------------------------------------------------------------

0 件のコメント:

コメントを投稿